株・商品先物、祝日も取引 日本取引所、欧米並み日数に

2020/6/23付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本取引所グループ(JPX)は22日、導入を検討してきたデリバティブ(金融派生商品)の祝日取引について詳細をまとめた。原則として土日と元日を除くすべての休業日を対象とし、株式・商品先物などの取引日数を欧米並みに引き上げる。2022年秋か23年初めに開始し投資家の利便性を高める。

日本には祝日が多く、海外市場が大きく変動しているのに先物を使った損失回避(ヘッジ)などの取引が日本市場で機動的にできな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]