/

この記事は会員限定です

経済再開でドル売り展開か

感染増なら「有事の買い」も

[有料会員限定]

今週の外国為替市場はドルが売られやすい展開になりそうだ。先進国で経済活動再開の動きが広がり、米国で景気指数や消費に関する統計発表が相次ぐ。経済の持ち直しが確認されれば、低金利通貨のドルを売り、オーストラリアドルなど資源国通貨が買われる流れが強まる可能性がある。

新型コロナウイルスの感染が再拡大する「第2波」への警戒は怠れないものの、実体経済の回復は投資家心理を改善しそうだ。

米国では23日に6月の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り651文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン