/

この記事は会員限定です

タクシー走らせ地図更新

配車アプリ会社、ゼンリンと実験

[有料会員限定]

タクシー配車アプリを手がけるモビリティテクノロジーズ(MoT、東京・港)は地図大手のゼンリンと組み、ドライブレコーダーを使って高速道路の地図情報を更新する実証実験を始めた。MoTが展開する人工知能(AI)を取り入れたドライブレコーダーが最新の道路標識を検知し、ゼンリンの地図に反映する。自動運転の実用化に不可欠な高精度地図の普及につなげる。

タクシーやトラックなどが高速道路を走行する際に、AIを活...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り310文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン