/

この記事は会員限定です

製鉄所「ロシア軍再突入」

マリウポリ、民間人退避に支障

[有料会員限定]

【パリ=白石透冴】ウクライナ軍参謀本部は6日、ロシア軍が南東部マリウポリの製鉄所の一部で突入作戦を再開したと明らかにした。ウクライナは攻撃が民間人退避の支障になっていると批判を強めている。ロシアは9日に控える対独戦勝記念日で一定の「戦果」を示すため、製鉄所の制圧を急いでいるとみられる。

ウクライナ当局の6日の発表によると、ロシア軍がマリウポリで一時的な停戦を破って退避関連の車両を攻撃し、1人が死...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り522文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン