/

この記事は会員限定です

繰り返される「強気のワナ」

[有料会員限定]

米株式相場は急伸した後に急反落する「ブルトラップ(強気のワナ)」を繰り返している。投資家の体力は低下し、市場の足腰が弱まる悪循環に陥っている。

6日のダウ工業株30種平均は続落した。ナスダック総合株価指数も続落し、2020年11月以来の安値を付けた。米連邦準備理事会(FRB)は6月から保有資産を圧縮する「量的引き締め」で年1兆ドル(約130兆円)の資金を市場から吸収する。同時に迅速な利上げを進め...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1115文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン