/

この記事は会員限定です

装備へ先端技術、早期に

防衛省、AIなど試験導入制

[有料会員限定]

防衛省は人工知能(AI)など先端技術を迅速に装備品に取り込むための新たな制度をつくる。民間企業からアイデアを募り、重要性や緊急性が高い案件は試作段階から自衛隊の部隊に試験的に導入する。使い勝手などを点検し装備での早期活用をめざす。

先進的な民生技術の装備品への導入を急ぎ防衛力の強化につなげる。防衛省は「無人化・省人化」や離れた距離から敵を攻撃する「スタンド・オフ火力」、宇宙やサイバーなど「新領域...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り283文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン