/

「お守り」銘柄で乗り切る

竹内弘樹氏

[有料会員限定]

新型コロナウイルスという単体のリスクであれば、いずれは終息に向かう予測も考えられた。ここに原油高をはじめとしたインフレ、経常赤字による円安と複数の要因が絡み合い、先行きの予測が難しくなっている。だからこそ、ポートフォリオを守るために大胆な投資行動は控えるようにしている。

成長が期待できる割安株への投資が基本的なスタンスだ。売り上げや利益が毎年10~20%伸びている成長企業を対象とし、PER(株価...

この記事はヴェリタスビューアーご購読者限定です。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン