/

この記事は会員限定です

朝日相扶製作所、木製家具をOEM生産

国連本部に椅子260脚

[有料会員限定]

鉄道も通らない小さな町の木工会社の椅子が、米ニューヨークの国連本部に260脚も納められている。デンマークの家具メーカー、ワンコレクションがほれ込んだ朝日相扶製作所(山形県朝日町)のOEM(相手先ブランドによる製造)製品だ。「いつかはエルメス(の家具を作る)」を合言葉に、5年後の海外売上高比率は倍増を目指す。

デザイン大国と呼ばれるデンマークで屈指の家具デザイナーとして知られるフィン・ユール。曲線...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り977文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン