/

この記事は会員限定です

三井住友海上、車ローン審査ソフト開発

保険支払い履歴など分析 「ギグワーカー」借りやすく

[有料会員限定]

三井住友海上火災保険は、単発で仕事を請け負う「ギグワーカー」のように収入が一定でない個人事業主が自動車ローンを利用しやすくなる審査ソフトを開発した。約150万人の自動車保険契約者の支払い履歴などを分析。滞納せず返済できる人の特徴を指数化して融資判断に使う。ローンを組めず車を購入できない人は推計で年約200万人いる。ローンの間口を広げて、多様化する働き方を後押しする。

2022年度にも自動車ローン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り912文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン