東商取社長の石崎氏「電力先物、早期に本上場」

2020/6/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本取引所グループ(JPX)傘下の東京商品取引所の新社長に経済産業省OBの石崎隆氏(53)が就任した。7月27日に貴金属などの先物市場が大阪取引所に移り、東商取は原油や電力に特化した「総合エネルギー市場」をめざす。18日に取材に応じた石崎氏は電力先物の活性化に意欲を示した。

――就任にあたっての抱負は。

「昨年9月にスタートした電力先物を軌道に乗せたい。経産省時代は担当課で市場創設に携わった。電…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]