コロナ危機とグローバリズム(中)経済の安全保障化 焦点に
遠藤乾・北海道大学教授

2020/6/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

新型コロナウイルスのもたらした危機に世界の目はくぎづけである。影響は日々の生活から世界のあり方まで多岐に及ぶが、その中にグローバル化の終わりを見てとる者は少なくない。しかしそれは当たらない。

実は21世紀だけでも、グローバル化は幾度も「終焉(しゅうえん)」した。2001年の米同時テロの直後、米紙ウォール・ストリート・ジャーナルは「包囲されたグローバル化」と題し、一時代の終わりを示唆した。08年の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]