/

この記事は会員限定です

犠牲の鈴木さん、船でプロポーズ予定 愛告げる手紙、車に

父「つらくて読めない」

[有料会員限定]

北海道・知床半島沖の観光船沈没事故で犠牲となった会社員、鈴木智也さん(22)=北見市=は、一緒に暮らしていた女性に永遠の愛を告げるつもりで船に乗り込んだ。2人が乗ってきた車に、智也さんがプロポーズの言葉をつづった手紙が残されていた。「つらくて読めなかった」と父親は語った。

1日に帯広市で執り行われた通夜に先立ち、父の剛さんが報道陣に対応した。何度も「本当に悔しい。若い人生を奪われ、言葉にならない...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り514文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン