/

この記事は会員限定です

貿易協定に女性活躍規定 導入拡大も、実効性課題

[有料会員限定]

多国間での関税や投資に関する貿易協定に、女性活躍を促す規定の導入が広がっている。女性の活力を経済成長につなげようと、国境を越えた取り組みが進む。発効済みの自由貿易協定(FTA)の2割以上に男女の機会平等をめざす規定が入っているとの海外調査もある。実現に向けては、基準や数値目標が明確でないものも多く、実効性が求められる。

女性活躍の後押しは、欧州がリードする。2022年に発効予定の英国とオーストラ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り589文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン