/

この記事は会員限定です

ベンチャー型事業承継代表理事 山野千枝さん

中小アトツギにエール(3)

[有料会員限定]
  1994年、大阪市の画像処理の技術開発型ベンチャーに入社し財務などを担当する。

印刷会社の後継ぎが一度会社経営に失敗した後、一念発起して立ち上げた会社です。顧客の多くが自動車メーカーなど一流企業でした。社長は研究開発投資に熱心で、無駄は極力出さない。勘定が1円でも合わないと怒鳴られました。OLがトイレで泣くのは本当だなと思いながら、トイレで泣きました。

でもこれほどやって経営者は会社を守って...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1009文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン