/

この記事は会員限定です

米、コロナ訴訟2700件超

保険からイベント中止まで多様 ANA、航空券巡り対象に

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染をめぐり米国で訴訟が多発している。米法律事務所の集計では2700件を超えた。保険金の支払いや従業員解雇、休業命令などが幅広く紛争の対象となっており、日本企業では全日本空輸(ANA)が航空券の払い戻しがなかったとして集団訴訟の対象となった。米国で事業を手掛ける企業に大きな経営リスクとなっている。

ANAをめぐって米カリフォルニア州北部地区連邦地裁に5月に起こされた訴訟は、航...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り551文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン