サイバー攻撃ウイルス、ホンダ標的に開発か 内部環境でのみ作動

2020/6/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ホンダが6月上旬に受けた大規模なサイバー攻撃。ここで使われたとみられるウイルスが、同社内のネットワークで動きやすいよう特別に開発されたものである可能性が高いことが専門家の解析でわかった。無差別ではなく、はじめからホンダを標的にした形跡があったという。サイバー攻撃は巧妙さを増しており対策が急務となっている。

ホンダは8日にネットワーク障害が発生し、米国など世界の9工場で一時生産が停止した。社内のメ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]