/

この記事は会員限定です

(社説)薬価改定を先送りするな

[有料会員限定]

製薬や薬剤師などの業界が2021年度の薬価改定見送りを政府に求めた。コロナ禍のなかで薬価調査に協力する余裕がないのを理由にしているが、薬価下げにつながる改定を先送りさせる思惑があるのではないか。納得しがたい。

薬価は医療用医薬品の公定価格を指す。政府は2年に1度の診療報酬改定に合わせ、年末の予算編成時に改定率を決めてきた。

病院・診療所や調剤薬局は、薬の卸会社から仕入れる際の実勢価格が公定価格を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り593文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン