/

この記事は会員限定です

英・EU、決裂回避を優先 FTA交渉、山場は10月に

年内妥結へ進展鈍く 首脳テレビ会談

[有料会員限定]

【ロンドン=中島裕介、ブリュッセル=竹内康雄】欧州連合(EU)を離脱した英国とEUの首脳は15日に会談し、将来関係を巡る交渉の6月末の決裂を回避した。自由貿易協定(FTA)など交渉の山場は10月のEU首脳会議に持ち越されたが、進展は乏しい。FTAを結べず経済が混乱するリスクは高まっている。

ジョンソン英首相とフォンデアライエン欧州委員長らがテレビ会談した。将来関係を巡る交渉を7月以降、加速させる...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1281文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン