/

この記事は会員限定です

韓国、男性育休の取得進む

[有料会員限定]

少子化が進む韓国で男性の育児休業取得が増えている。2020年の取得者は2万7423人で19年比23%増。日本政府が出す男性の育休取得率(配偶者が出産した男性のうち育休を取得した人数割合)に該当する統計はないが、人数や対女性比は急増している。全取得者のうち男性の比率は20年に24.5%で、4人に1人が男性だ。

ニッセイ基礎研究所の金明中主任研究員は、主に父親に対して3カ月間の給与を100%保障する...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り264文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン