詐欺直後に強盗 裏にはアポ電
「あの家に大金がある」 犯罪集団、情報を共有

2020/6/22付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

特殊詐欺の被害に遭った1カ月後、今度は強盗に入られた――。東京都の高齢女性がこんな災難に見舞われた。「あの家に大金がある」との情報が複数の犯罪グループで共有され、立て続けに狙われたとみられる。警察は資産情報の使い回しによる、こうした多重被害の増加を警戒している。

4月18日未明、80代女性が1人で暮らす東京都練馬区の一軒家の掃き出し窓から2人組の男が侵入した。男らは寝ていた女性の口を押さえ金品を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]