/

この記事は会員限定です

疾病対策センター創設 小池氏が都知事選公約

「コロナ後」見据えた政策も

[有料会員限定]

東京都の小池百合子知事は15日の記者会見で、再選をめざす都知事選(18日告示、7月5日投票)の公約を発表した。新型コロナウイルス対策として専門家を集めた米国疾病対策センター(CDC)の東京版創設を訴えた。行政サービスのデジタル化など「コロナ後」を見据えた政策も示した。

米国のCDCは感染症が発生した際に原因究明と対応策を専門的に担う。小池氏は既存の都の研究施設をベースに都独自のCDCに発展させる方...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り439文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン