/

この記事は会員限定です

観光苦境 各国支援急ぐ 損失130兆円試算も

米・仏、給与補償を拡充 伊、国内旅行に補助

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大で、世界の観光産業が苦境に立たされている。国連の機関は12月まで各国の渡航禁止などが続けば、約130兆円の損失が出ると試算する。各国政府は観光支援策を打ち出すが、移動規制が続く中で市場の急回復は見込めない。各国は近場の国内旅行需要を喚起し、難局を乗り切る構えだ。

格安航空会社(LCC)の普及やビザ緩和を追い風に、世界の国際観光客数は2010年から10年連続で増加し、1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1207文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン