/

この記事は会員限定です

バベル、商談質問に自動回答

AIシステム

[有料会員限定]

オンライン商談の内容を自動で文字起こしするソフトウエアを手掛けるバベル(東京・渋谷)は第三者割当増資で11億2000万円を調達した。商談相手の問い合わせにリアルタイムで答える人工知能(AI)システムを開発する。

新システムに向けて、AIによる音声認識を専門とする東京大の斉藤英治教授と共同研究している。調達資金はエンジ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り161文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン