/

この記事は会員限定です

米企業、7割が賃上げ 1~3月、40年で最多

エコノミスト協会調査、39%「雇用増やす」

[有料会員限定]

【ニューヨーク=大島有美子】全米企業エコノミスト協会(NABE)が25日に発表した4月の企業調査によると、7割の米企業が2022年1~3月期に賃金を引き上げた。原材料コストが上がっていると指摘する企業も増えた。労働需給逼迫による人件費増と原料高が収益を圧迫し、今後の経営リスクとみる企業が多いことが浮き彫りとなった。

調査は4月4~12日に実施された。賃上げを実施したと答えた企業の割合は70%と、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り441文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン