「フグ看板だけでも残して」 づぼらや9月閉店、惜しむ声

2020/6/13付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

また一つ、大阪ミナミの名物が街から姿を消す。創業100年の老舗フグ料理店「づぼらや」が9月15日に閉店する。もともと経営が苦しかったところに新型コロナウイルスが重なった。通天閣を背景にフグのちょうちんが空を泳ぐ姿は大阪を代表する光景として長年親しまれてきた。

づぼらやは新世界と道頓堀の2店舗を構える。新型コロナで4月から臨時休業中だが、再開することなく店を閉じる。カニの看板で有名なかに道楽は「一…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]