/

この記事は会員限定です

北朝鮮の「制裁逃れ」手法

ロシアの参考モデルに

[有料会員限定]

香港の企業が2020年9月、一隻の船舶の所有権を北朝鮮の海運会社に移した。この船は同年8月、追跡データベース上から姿を消していた。

国連の監視機関によると、中国人が所有するこの香港企業は、制裁対象の北朝鮮の石炭を最大20万トン輸入。北朝鮮側は中国の家具会社とのバーター取引を通じ、石炭の代価として肥料を得た。

この複雑な取引は、北朝鮮が国連制裁を回避するために築いた世界規模のネットワークの一端だ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り885文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン