/

この記事は会員限定です

ヒューリック経常益4割増 1~3月最高

オフィス賃貸けん引、初の売上高1000億円超

[有料会員限定]

ヒューリックの2022年1~3月期の連結経常利益が前年同期比約4割増の290億円程度だったことがわかった。第1四半期としては過去最高だ。都内のビル中心に高い稼働率が続いた主力のオフィス賃貸事業がけん引した。21年10月に閉店した東急ハンズ池袋店(東京・豊島)の土地などの売却も利益を押し上げ、ホテル事業の苦戦を補った。

決算発表は27日に予定する。売上高は1割強増え1000億円を超えたようだ。第1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り855文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン