/

この記事は会員限定です

大企業、BCP策定68%

防災白書 政府の目標「年内100%」遠く

[有料会員限定]

政府は12日、2020年版の「防災白書」を閣議決定した。大規模災害の発生に備え、BCP(事業継続計画)を策定している大企業は68.4%にとどまるとの調査結果を掲載した。政府は20年までに策定率100%を目標としており、達成が難しい現状が浮かび上がった。

BCPは大規模災害などの非常時に事業を継続させるため、その方法や手順などを事前に取り決めておくもの。内閣府は07年度以降、隔年で、企業のBCP策定...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り586文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン