/

この記事は会員限定です

永守氏、後継選び再び 日本電産CEO復帰

複数の外部出身者、候補に

[有料会員限定]

日本電産の永守重信会長が21日付で最高経営責任者(CEO)に復帰し、後継選びは振り出しに戻った。1年たらずでCEOを交代した日産自動車出身の関潤社長は有力候補に残るものの、三菱商事ソニーグループの出身者らも新たな候補になる。

「いつまでも私がやっている会社ではない。私がいなくてもしっかり問題を処理してくれる体制づくりが大切だ」。21日の決算説明会で永守会長はこう語った。2022年度から「チーフ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り915文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン