AI研究者、起業家育てる
東京大学大学院 松尾豊教授(上)

2020/6/11付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

顔認証などで普及が進むAI(人工知能)。東京大学大学院の松尾豊教授は、日本でAI技術研究の第一人者といわれる。松尾教授が率いる松尾研究室(通称、松尾研)はディープラーニング(深層学習)技術をリードすると同時に、企業と連携して事業化に取り組み、起業家の育成にも力を注ぐ。松尾教授はスタートアップの立ち上げの失敗も経験。「起業の成功・失敗例を集めて分析し、次の挑戦者に伝える」ことで、AI界の次世代リー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]