/

この記事は会員限定です

電子ゴミの山 アートで宝に

画家 長坂真護

[有料会員限定]

アフリカのガーナに「世界の電子廃棄物(eウエースト=e-waste)の墓場」と呼ばれる場所がある。先進国などで役目を終えた電化製品が一帯を覆う。現地の人々はeウエーストを燃やして金属を取り出し、1日5ドルを稼ぐといわれる。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1612文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません