/

この記事は会員限定です

国家公務員の退職給付、減額求めず 人事院

[有料会員限定]

国家公務員の退職給付は2020年度に1人当たり平均2407万円で、民間を1万5千円上回ったことが21日、人事院の調査で分かった。結果は同日、岸田文雄首相と鈴木俊一財務相に報告。78万円ほど上回った前回15年度分の調査に比べ、官民の差が小さかったため、給付水準の引き下げは求めなかった。

調査は、おおむね5年ごとに実施し、地方公務員の水準にも波及する。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り178文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン