飲食大手、感染防止に知恵 コロナ禍 新生活様式に対応
一蘭、深紫外線装置を導入 プレナス、ご飯おかわり自動で

2020/6/11付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

九州の飲食チェーン大手が新型コロナウイルスの感染を防ぐ「新しい生活様式」に独自のアイデアで対応している。豚骨ラーメン店の一蘭(福岡市)は福岡県の郊外店で殺菌効果があるとされる「深紫外線」照射装置を導入したほか、プレナスは定食店でご飯を自動でおかわりできるロボットの設置を広げる。安心して食事ができる環境を整え、来店客の回復につなげようとしている。

一蘭は新宮店(福岡県新宮町)の入り口に5月末、深紫…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]