/

この記事は会員限定です

飲食大手、感染防止に知恵 コロナ禍 新生活様式に対応

一蘭、深紫外線装置を導入 プレナス、ご飯おかわり自動で

[有料会員限定]

九州の飲食チェーン大手が新型コロナウイルスの感染を防ぐ「新しい生活様式」に独自のアイデアで対応している。豚骨ラーメン店の一蘭(福岡市)は福岡県の郊外店で殺菌効果があるとされる「深紫外線」照射装置を導入したほか、プレナスは定食店でご飯を自動でおかわりできるロボットの設置を広げる。安心して食事ができる環境を整え、来店客の回復につなげようとしている。

一蘭は新宮店(福岡県新宮町)の入り口に5月末、深紫外...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り908文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン