委託は当然、執行を透明に 森信茂樹・東京財団政策研究所研究主幹

2020/6/10付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

持続化給付金の給付事業を民間に委託するのは当然だ。地方の自治体などは新型コロナウイルス対応で精いっぱいで給付事務を担う余裕はない。民間委託しなければ、給付はさらに遅れるだろう。

再委託先の電通は人員やノウハウの面で効率的に給付する能力がある。一般社団法人「サービスデザイン推進協議会」からの再委託にした形も理解できる。電通から事業者に直接、給付金が振り込まれると混乱が予想され、ワンクッション置くの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]