/

この記事は会員限定です

モデルナ・ジャパン社長 鈴木蘭美さん

生命科学の最前線で(3)

[有料会員限定]
 英国のユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL)で博士号を取得すると、インペリアル・カレッジ・ロンドン(ICL)で博士研究員(ポスドク)となり、乳がんの研究に取り組んだ。

UCLを選んだのは、長い歴史を誇る伝統校でありながら、自由な気質にあふれていて、地に足のついた研究ができると思ったからでした。

UCLがあるロンドンは芸術が満ちる街です。芸術と科学が協同して社会を豊かにする「アート・ミーツ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1348文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン