過去には首都機能移転先候補に

2020/6/9付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

那須地域はかつて首都機能移転の最有力候補地として注目を集めたことがある。首都機能の移転構想はヒト・モノ・カネの東京一極集中を是正するとともに、災害対応力を強化するのが狙いだった。1980年代から議論が本格化し、99年には政府の審議会が国会などの移転先として3地域を公表。栃木と福島にまたがる地域は総合評価が最も高かった。

都心から新幹線で1時間、車で2時間というアクセスのよさ、約400ヘクタールの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]