/

この記事は会員限定です

インターン評価、採用で利用解禁 5日以上実施条件

政府方針

[有料会員限定]

政府は仕事を体験するインターンシップでの学生の評価を、企業が採用選考で利用できるようルールを見直す。5日間以上などと期間を定め、そのうち半分以上は職場の就業体験にあてるインターンを対象とする方向で検討する。採用におけるインターンの位置づけが高まり、実質的に通年の採用活動が広がりそうだ。学業との両立の担保などが課題となる。(関連記事経済・政策面に

経団連と国公私立大などでつくる産学協議会が18日...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り394文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン