/

この記事は会員限定です

損保支払い 世界で12兆円

今年、最大規模 イベント中止や休業

[有料会員限定]

新型コロナウイルスのまん延で、世界の損害保険会社に損失が広がり始めた。東京五輪などイベントの中止・延期などの補償が増え、2020年の業界全体の保険金支払いは約12兆円と過去最大規模になる見通し。保険料上昇につながるとの見方が強まっている。

英ロイズ保険組合(総合2面きょうのことば)の見積もりでは、新型コロナによる損保業界の保険金支払いは20年年間で1070億ドル(約12兆円)。米国を大型ハリケー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り479文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン