/

この記事は会員限定です

群馬・伊勢崎に物流拠点

サッポロビール 輸送距離を5割短縮

[有料会員限定]

サッポロビールは、群馬県伊勢崎市に新たな物流拠点を開いた。北関東信越エリアへは千葉や仙台などから発送しており、新拠点を出荷中継拠点とする。同拠点を中継することで、輸送距離を短縮し、ドライバーの負担を減らす。

「サッポロビール群馬物流センター」は4月4日に開設。日本通運の倉庫を賃借した。床面積は約3300平方メートル。群馬、栃木、新潟、長野、埼玉の北関東信越エ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り182文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン