プラスチックの利用状況、企業に開示要求 政府が年内に指針 ごみ削減促す

2020/6/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

政府は新たな環境問題となっているプラスチックの利用状況について企業に情報開示を求める方針だ。年内に、植物由来の素材などの導入状況やリサイクル率など情報開示すべき項目をまとめたガイドラインを企業側に示す。要請に法的な拘束力はないが、環境意識の高い投資家や消費者から企業の取り組みが評価できるようにし、ごみ削減につなげる。

新たに作るガイドラインには、廃棄物の量や削減目標、環境負荷の少ない素材の導入状…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]