ロッテ新人佐藤、正捕手へ名乗り 2日連続弾で存在感

2020/6/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ロッテの新人捕手、佐藤(ドラフト2位、東洋大)が、連日の本塁打で開幕1軍どころか、開幕先発マスクの候補として急浮上した。

五回福井のフォークボールを右翼席に運んだ1発は読みを生かしたもの。前日、則本昂らから放った2発は直球だったため「きょうは入りから変化球を待っていた」と明かした。

正捕手、田村が腰痛を患った。このため、井口監督は佐藤の「開幕スタメンの可能性も十分ある」と話し、今後、主力投手と一…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]