/

この記事は会員限定です

米欧、企業支援を拡大 日本、申請煩雑で遅れ

米 雇用対策8割消化 英 給与補填を延長

[有料会員限定]

新型コロナウイルスによる景気の落ち込みから抜け出すため、主要国が企業への支援を拡大している。米国は従業員の雇用を守る中小企業への給付額が5100億ドル(約56兆円)を突破し、支援枠の8割を消化。トランプ政権は期間の延長を決めた。欧州でも英国が支援策の延長と新設を決めた。日本は他国に並ぶ大型対策を決めたものの、硬直的で煩雑な手続きが壁となって実体経済になかなかマネーが流れない。

「雇用が戻ってきた。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1545文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン