オフィス、不要か必要か コロナ後、米ITで割れる判断

2020/6/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【シリコンバレー=白石武志】「アフターコロナ」も見据えた働き方をめぐって、米シリコンバレー企業の判断が割れている。ツイッターが世界の全従業員に無期限で在宅勤務を認める一方、アップルは段階的にオフィス勤務に戻す方針だ。様々な専門性を持つ従業員が部門を超えて交わるオフィスは各社の創造性の源泉にもなってきた。生産性を最大化するための最適解はまだみえない。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、シリコンバ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]