/

この記事は会員限定です

ツイッター、買収防衛策 マスク氏の提案阻止へ

[有料会員限定]

【シリコンバレー=白石武志】米ツイッターの取締役会は15日、敵対的勢力による企業買収を防ぐためのポイズンピル(毒薬条項)導入を全会一致で採択したと発表した。全株式の取得を目指す米起業家イーロン・マスク氏の試みは、敵対的買収に発展した。

ツイッターが導入したポイズンピルは、特定の勢力が取締役会の承認がない取引によって15%以上の株式を取得した場合、そのほかの既存株主に有利な条件で株式を追加購入でき...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り615文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン