/

この記事は会員限定です

自社株買い、株価下支え

「予備軍」に先回り買いも

[有料会員限定]

投資家の間で自社株買い銘柄に改めて注目が集まっている。ルネサスエレクトロニクス株は自社株買いの検討を表明した後に急騰した。3月期企業の本決算発表を控えるなか、今年は円安やウクライナ侵攻などの影響で業績見通しが不透明であり、先回り買いも活発だ。足元の株安局面での自社株買いは株価を下支えする効果もある。

14日の正午ごろ。テレビ番組に出演したルネサスの柴田英利社長は「2022年上半期(1~6月)中の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り999文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン