/

この記事は会員限定です

ロシア、キーウ攻撃再開

旗艦「モスクワ」沈没の報復か

[有料会員限定]

ロシア国防省は15日、ウクライナ首都キーウ(キエフ)郊外の軍需工場を巡航ミサイルで攻撃したと発表した。地上部隊は4月上旬までにキーウ周辺から撤退していたが、ミサイルを使った攻撃を再開する姿勢を示した。南東部マリウポリで製鉄所を制圧したことも明らかにした。(関連記事総合2面に

14日にはロシアの黒海艦隊の旗艦(総合2面きょうのことば)である巡洋艦「モスクワ」が沈没した。ウクライナ側の対艦ミサイル...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り404文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン