/

この記事は会員限定です

アトピー注射薬 自宅で手軽に

体内から症状抑えるデュピクセント 既存薬との併用不可欠

[有料会員限定]

注射することで、アトピー性皮膚炎の症状を抑える新薬が登場した。患者本人が自分で注射することもでき、何度も通院しなくても自宅で手軽に利用できる。高額だが、外用薬が効きにくかった人にも効果がある事例も多い。ただ、症状の改善には既存薬との併用が必要不可欠だと専門家は指摘する。

40年間苦しんだかゆみからようやく解放された――。広島県に住む40歳代の男性は、幼少期から悩まされてきたアトピー性皮膚炎の症状が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1573文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン