/

この記事は会員限定です

ツイッター、防衛策を検討 買収提案を拒否か

マスク氏「代替案ある」

[有料会員限定]

【ニューヨーク=堀田隆文、白岩ひおな】米起業家のイーロン・マスク氏から買収提案を受けた米ツイッターが「ポイズンピル(毒薬条項)」と呼ばれる買収防衛策の導入を検討しているもようだ。米紙ウォール・ストリート・ジャーナルなど複数の海外メディアが14日報じた。これを導入すれば、ツイッターはマスク氏の買収提案を拒否し、敵対関係に踏み込むことになる。

事情に詳しい関係者の話として伝えた。マスク氏以外の既存株...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1206文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン