/

この記事は会員限定です

上海封鎖、細る供給網

アップル取引先の工場停止 日本に混乱波及

[有料会員限定]

新型コロナウイルス感染拡大に伴う中国・上海市の都市封鎖(ロックダウン)で、中国経済の下押し圧力が強まっている。現地の個人消費に影を落とすほか、米アップルの取引先が生産を停止し、マツダも日本で工場を一時止めるなど、サプライチェーン(供給網)にも混乱が広がる。長期化すれば世界経済の波乱要因となる。

上海市では3月28日に東部から都市封鎖が始まった。4月11日、2週間感染者が確認されていない4割強の地...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り910文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン