/

この記事は会員限定です

ロシア軍、マリウポリの港「掌握」

キーウ再攻撃も予告

[有料会員限定]

【ロンドン=佐竹実】ロシア国防省は13日、同国軍がウクライナ南東部の港湾都市マリウポリの商用港を掌握したと発表した。国防省はウクライナがロシアへの「攻撃」を続けるのであれば、首都キーウ(キエフ)への再度の攻撃もあり得ると予告した。戦闘が激しいマリウポリでは多数のウクライナ兵が投降したとされており、陥落の懸念が強まっている。(関連記事総合面に

ロシア国防省のコナシェンコフ報道官は「マリウポリ市の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り631文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン